トップページ
 
都市開発
 
交通解析
 
まちづくり
 
リンク


会社名   TOPコンサルティング株式会社
 
所在地   本社 横浜市戸塚区矢部町771-11 
   TEL 045-871-5933 FAX 045-871-5935
 
設立年月日   平成18年7月7日
 
役 員   代表取締役 青田直樹
 
資本金   500,000円
 
従業員数   正社員 2名  (内技術系 2名)
 
事業内容   ・まちづくり(商店街活性化、TMO事業)支援
・各種開発事業のフィジビリティ・スタディ
・都市計画のコンサルタント
・交通シミュレーションを活用した渋滞解消策の提案、道路の事業効果測定
・開発事業の交通インパクト分析(大規模店舗立地法、新設工場の将来交通)
・道路のコミュニティ化による中心市街地の活性化事業の提案
・市民や商店街の店主たちとの合意形成プロデュース
・マーケティングリサーチ
 
主な取引先   国土交通省直轄事務所 株式会社オオバ
           株式会社環境管理センター
           株式会社長大
神奈川県       ユーデック株式会社
山梨県        株式会社サンポー
横浜市
甲府市
甲斐市
茅ヶ崎市       株式会社都市交通企画
茅ヶ崎商工会議所   株式会社日本設計
八王子市       本田技研工業株式会社
調布市
川越市
 
取引金融機関   三菱東京UFJ銀行
山梨中央銀行
 


プロフィール   青田直樹
1962年3月22日生まれ  出身地:静岡県磐田市
1984年4月 ユーデック株式会社 入社
2006年7月 TOPコンサルティング株式会社設立
 
資 格   ・一級建築士
・交通工学研究会認定 TOE
・技術士 建設部門(都市計画)
・ファシリティマネージャー
 
心 情   地域密着型: 市民や商業者など地域との関係づくりを大切にする。
地域の情報や意見の収集を自らの足で稼いでいく。
課題の探求: 一目では分からないような地域の抱えている。
問題点や課題を現場に何度も出向いて探索する。
 「商店街に地元買物客が求めるポイントは何か?」
 「何が、渋滞の原因なのか?」
 「この街の魅力度アップのための資源は何か?」
合意形成型: 単なる計画づくりではなく、地域の賛同、参画による
「合意形成プロデュース」を目指す。
 
主な業務経歴   ■中心市街地活性化・TMO事業支援
 茅ヶ崎市、甲府市、海老名市、鰍沢町、調布市など
■都市計画・まちづくり
 シビックコア整備制度(国土交通省)関連 甲府市、鰍沢町、野田市、上越市、帯広市
 国土交通省関東地方整備局21世紀ビジョン策定
 市街地交通円滑化方策策定:調布市、八王子市、山梨県甲府市他
 品川駅東地区再開発計画
 圏央道におけるSA・PA開発の可能性及び効果検討
■交通状況改善のための交通流解析
 山梨県国道140号・国道20号・国道139号他
 神奈川県国道135号及び真鶴道路、国道1号他
 民間自動車工場開発に伴う交通インパクトプロジェクト
■大規模商業施設に伴う交通円滑化
 大規模商業施設開発に伴う交通影響度評価と駐車場入退場計画 
 宮崎ショッピングセンター、下田ショッピングセンター、柏の葉ショッピングセンター
■大規模開発施設計画・プロデュース
 テーマパーク開発による基本計画、設計内容確認、事業プロデュース
 冬季オリンピック招致計画報告書(山形市)
 大阪ドーム周辺地区総合開発計画
 汐留電通新社屋の商業部分のマーケットリサーチ
 百貨店出店のためのマーケットリサーチ・売上予測
■住宅開発
 小田急電鉄分譲住宅の市場調査、商品企画
 品川駅東地区再開発に伴う住宅棟整備計画